金属のダイヤモンド→チタン、軽くて丈夫なチタンカップ、アクセサリのチタンピアス、チタン鍋等のチタン健康グッズのオンラインショップです。







リンク集



お客様の声









2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
土日祭日は、定休日とさせて頂きます。



ホーム飲食店に取り入れたい「チタンカップ」

飲食店に取り入れたい「チタンカップ」

近年、ご自宅のマイカップとして「チタンカップ」をお使いの方が増えています。チタンカップと言ってもビアカップやマグカップ、
タンブラー、ぐい呑みカップなど種類やデザインは様々です。こちらでは、これから起業をお考えの方や集客に向けての取り組みをお考えの飲食店経営者様へ、「チタンカップ」についてご紹介します。店内の食器選びの際にお役立て下さい。

最後の一口まで冷たい

冷やしたビアカップでビールを提供しても飲み終わる頃には、ぬるくなっているため残してしまうお客様も多いようです。
しかし、二重構造のチタンカップなら熱伝導率が低いため、保冷に優れているので最後の一滴まで冷たいビールをお楽しみ頂けます。また、キンキンに冷やしたビアカップを持っていると手まで冷たくなってしまいますが、チタンカップなら、中身の冷たさが伝わることもなく、さらにガラス製のビアカップよりも軽くて丈夫なので、取り扱いも簡単です。

結露がでない

ガラス製カップの場合、しばらくすると結露が出てしまうので、テーブルが濡れないようにコースターを用意する必要がありました。しかし、二重構造の特殊技術で作られたチタンカップなら、結露が全くつきません。そのため、コースタ-を敷かなくても結露でテーブルやお客様の大切な服を濡らしてしまう心配がないのです。

コミュニケーションが取りやすい

チタンカップは徐々に浸透していますが、まだまだ知らない方も多くいらっしゃいます。そこで、チタンカップを通してお客様との会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。チタンの魅力や特性などの知識を身につけ、話題にすることでお店のこだわりも伝えられるでしょう。

当店では、通販にてチタン製の食器や鍋、ビアカップ、ストラーなど飲食店経営に役立つチタン製品を幅広く取り扱っております。刻印サービスも無料で行っておりますので、店名入りの色鮮やかなチタンカップで、他店とは違う「おもてなし」を取り入れてみてはいかがでしょうか?