身体に良くて、美味しいチタン鍋、チタンゴールドパンの蓋に付いて。
ホームチタン鍋の蓋に付いて
=チタン鍋の蓋に付いて=



               イラスト by みずえ



チタン鍋の蓋に付いて、ご質問が多かったので、書いてみます。

チタン鍋にはどうして蓋が付いてないの?とよく聞かれますが、元々チタンゴールドパン
はフライパンとして作られたもので、それが煮物、炊飯などに最適なことを私の知人達
が言い始めて、それを私が書き始めたという訳で、鍋としての蓋は無いのです。

チタン鍋の蓋が無いので困っている人達に頼まれて、私も積極的に蓋を探していた時期が
ありました。良い蓋があったら、ご紹介しようと思って…。

でも、殆どのお宅には、それにふさわしい蓋が、あるのではないかと気が付きました。
特に、チタン鍋の小型は24センチですので、普通のお宅ではこの大きさのお鍋は多い
と思いますし、27センチ(中型)の方は、フライパンのガラス蓋が丁度合うという方が
多い様ですから、それを流用して頂ければ良いので、慌てて買う必要はないと思います。
ガラスの蓋があれば、中が見えるので便利です。

でも、チタン鍋で初めてご飯を炊いたMさん(メーカーも驚く画期的なことをやった彼女の
ことを私は女コロンブスと命名しました)は、たまたまご飯炊き用の土鍋が壊れて困って
いた時に私と出会いチタン鍋を買ったので、買ったその日にチタン鍋でご飯を炊いてみて、
その素晴らしさにびっくりされた方ですが、彼女はたまたま、新しい四角いまな板があった
ので、それを蓋として使われました。

その後、ステンレスの蓋があったのを思い出し、今は、それを蓋にされています。
ガラスではないので中は見えませんが、ご飯炊きの場合は出来上がると良い香りがしてくる
ので分かる為、不自由はないそうです。料理上手な方は、使い方も上手だなと思います。
そんな訳で、蓋に付いては、お宅にあるものをご活用下さい。


<炊飯用の蓋に付いて>
<チタン鍋小型での炊飯>
<チタン鍋中型での炊飯>

なお、炊飯用の蓋は、チタン鍋の縁から数センチ中へ下りていることが望ましいです。
その方が、ぴったり締まることと、ご飯を炊く過程でおねばが吹き出しますので、それが
外へこぼれないので便利です。
上が、その写真です。
中型の方は、我が家の蓋は少し小さいので、2合のご飯を炊いています。
もう少し大きな蓋があれば、3合炊けます。




私は鍋蒐集家と言っても良い程、長年の間に集めたこだわりの鍋を沢山持っていました。
それらのガラスの蓋を、今はチタン鍋の蓋として使っています。
本体はもう使うことはありませんが、上等な鍋は蓋も上等なのが嬉しいところです。
上は、我が家のレンジ脇にスタンバイしているナベブタ5人組です。

良さを知ったら、手放せなくなるチタン鍋:チタンゴールドパンを、ぜひご愛用下さいませ。








 ↑ 
  「チタン鍋について」使い方、料理法などを一覧表に纏めました。ご参照下さい。





◎ 割引販売中ですので、ぜひご覧下さいませ。



使いやすく、身体に優しいチタン鍋=「チタンゴールドパン」を、引き続き「割引販売中」です。



「チタンゴールドパン」の持ち手のないものです。
お料理に、アウトドアに、洗面器に、あらゆることに使える「チタンゴールドボール」を
引き続き「割引販売中」です。



↑ 
店長日記ブログ「ミラクルチタン」にチタン鍋料理を600〜700件
載せておりますので、ご参照下さいませ。




「チタンオンラインショップ」
(開店満7年、商品数1400点をご用意しております。)