金属のダイヤモンド→チタン、軽くて丈夫なチタンカップ、アクセサリのチタンピアス、チタン鍋等のチタン健康グッズのオンラインショップです。







リンク集



お客様の声










2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
土日祭日は、定休日とさせて頂きます。



ホーム環境に優しいチタン

環境に優しいチタン

環境破壊や地球温暖化が進み、資源のムダ使いを減らす、リサイクルに取り組むなど、今ではエコに関する取り組みが活発になってきています。エコバッグの利用、クールビズやウォームビズ、徹底したゴミの分別など、エコへの取り組みがいろいろある中で、チタン鍋など、チタン素材の製品を使うのもエコになります。

耐食性に優れている

金属は、水や酸素と結びつくと酸化して錆が出来ます。酸化は飲食物や私たち人間の体でも起こることで、特に金属が酸化してつくられたものを錆と言います。錆は金属の腐食で、腐食してしまうと脆く、弱くなり、劣化に繋がります。金は金属の中でも酸化しにくく、耐食性が高いと言われています。金以上に耐食性に優れているのがチタンです。

チタンは酸素との結合力が強く、チタン表面に酸化皮膜をつくります。この酸化皮膜はとても安定しており、一定以上は酸化しません。傷が付いた場合も、新たにその部分に酸化皮膜を作り、いつまでも耐食性に優れた状態を維持します。半永久的に錆びないので、一度商品化したら錆によるメンテナンスや買い替えが不要なのです。

チタンのリサイクル

錆びないチタンは、それだけリサイクルしやすく、エコな金属であると言えます。チタン鉱石を精錬して純チタンを取り出すには、塩化マグネシウムの電気分解に膨大な電気量が必要になります。さらに、精錬する物質を待機から遮断する必要があります。
そのため、生産性の面でコストが掛かり、需要が大きくても価格が高くなりがちです。既に精錬されたチタンをリサイクルすることで、精錬に掛かるエネルギーを抑えることが出来ますし、価格の低下に繋がることも期待出来ます。

耐食性やメンテナンスフリーのチタンは、チタンそのものが環境に優しいのに加え、リサイクルが進めばチタンの実用性はさらに向上し、エコにも繋がります。

贈り物には、環境に優しいチタン製品を選んでみませんか。チタン鍋やチタンタンブラー、マグカップなど、日常生活で身近なチタン製品は、母の日や敬老の日、結婚祝い、誕生日など、様々なシーンで喜ばれる贈り物になるでしょう。当店では、チタン鍋やおろし金といった調理器具のほか、タンブラー、ピアス、文具など、様々なチタン製品を通販で取り扱っております。名入れも可能で、記念品にぴったりです。贈り物に悩んだ際には、是非ご利用下さい。